11月の中絶をした女性の個別カウンセリング@さくま診療所

こんにちは、臨床心理士・公認心理師の藤澤真莉です。

訪問ありがとうございます。

中絶をした女性の個別カウンセリング@さくま診療所のお知らせ

<概要>
日時:2020年11月14日(土)
①10:00~10:50、②11:00~11:50、③12:00~12:50 の3つの枠があります。

料金:2500円

場所:さくま診療所3階(診療所とは別の階、お部屋になります。お申込みの方に、お部屋までの案内を詳しくお伝えします。)

お申込み:お問合せフォームより、件名を「さくま診療所カウンセリング希望」として、氏名、電話番号、ご希望の時間を記入して、送信してください。

対象:中絶経験のある女性(さくま診療所の患者様はもちろん、他院で処置された方もお受けします。)

守秘義務について:カウンセリングでお話いただいた内容は、守秘いたします。佐久間院長とは、情報共有いたしますので、ご了承ください。しかし、院外の第3者に情報がもれることはありませんので、ご安心ください。

<中絶をした女性へ>

こんなことはありませんか?

・眠れていない、ごはんが食べられない。
・中絶のことを思い出す場所や人を、避けている。
・時々、コントロールできない怒りが生じる。
・パートナーとの関係で悩んでいる。
・赤ちゃんや妊婦さんを見ると辛い。
・自分を責める気持ちが強い。
・赤ちゃんのことを繰り返し考える、赤ちゃんを取り戻したい思いが募る。

もし、一人でつらい気持ちを抱えているなら、あなたの想いを、ここでお話しませんか?

中絶をする女性は、それぞれの背景があります。

また、体験を、どのように受け止めているのかも、それぞれでしょう。

中絶後の女性の心が回復するのに、安心して自分の体験や背景を話せる場所が必要ではないかと、カウンセラーの藤澤は考えています。

会場である、さくま診療所の院長・佐久間航先生は、患者様とのコミュニケーションを大切にしている温かい先生です。

佐久間先生の、中絶をした女性の心と身体をサポートしたいという思いから、個別カウンセリングをしています。
さくま診療所にて、月1回程度で、定期的に開催しています。

あなたに必要なタイミングでのご参加を、心よりお待ちしています。

<カウンセラー>
藤澤真莉
臨床心理士・公認心理師。
ふじさわマターナルカウンセリングルーム代表。
自分らしく生きる女性が増えることを願い、大阪市で女性の主体づくり、”私づくり”を応援する心理カウンセリングをしています。

<開催場所>
医療法人 大生會 さくま診療所

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-14 TKビル2階

電話 06-6241-5814
FAX 06-6241-5824
web https://www.sakumaclinic.com
mail kohsakuma@sakumaclinic.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください