2月中絶をした女性の個別カウンセリング@さくま診療所

中絶をした女性の個別カウンセリング@さくま診療所 2月のお知らせ

<概要>
日時:2021年2月20日(土)
①10:00~10:50、②11:00~11:50、③12:00~12:50 の3つの枠があります。
予約メールで、ご希望の時間をお知らせください。

料金:2500円

場所:さくま診療所3階(診療所とは別の階、お部屋になります。お申込みの方に、お部屋までの案内を詳しくお伝えします。)

お申込み:お問合せフォームより、件名を「さくま診療所カウンセリング希望」として、氏名、電話番号、ご希望の時間を記入して、送信してください。
対象:中絶経験のある女性(さくま診療所の患者様はもちろん、他院で処置された方もお受けします。)

守秘義務について:カウンセリングでお話いただいた内容は、守秘いたします。佐久間院長とは、情報共有いたしますので、ご了承ください。しかし、院外の第3者に情報がもれることはありませんので、ご安心ください。

中絶後の心のストレス

妊娠がわかった時、きっと、いろんな感情や考えが浮んだと思います。

・妊娠した喜び、戸惑い。
・何とか産んで育てられないかと考えたこと。
・パートナーが妊娠をどう思うのか、怖かったこと。
・経済的な状況、社会的な立場など、今の状況を冷静に考える自分。
・中絶について、調べた時間。・・・などなど。

「どうしよう…どうしよう…」と考えた末に、選んだ選択だったかもしれません。
後になって、思われることも、たくさんあると思います。

中絶を経験した後の、心のストレスとして、こんなことはありませんか。

  • 中絶のことを、人に話せない、話しにくい。
  • 友人の妊娠や出産報告が苦しく、喜べない。
  • 妊娠した経験のポジティブな感情と、ネガティブな感情の間で葛藤する。
  • パートナーとの関係のストレス。
  • 自分自身を責めてしまう。罪悪感を感じる。
  • 赤ちゃんへの思い。

一人で、これらを抱えることは、とても苦しいのではないでしょうか。

私はカウンセラーとして、ただ、あなたの苦しいところに、一緒にいることしかできないと思います。

しかし、話すことで、少しでも楽になるところがあれば幸いです。

会場である、さくま診療所の院長・佐久間航先生は、患者様とのコミュニケーションを大切にしている温かい先生です。

佐久間先生の、中絶をした女性の心と身体をサポートしたいという思いから、このカウンセリングをさくま診療所で実施しています。。
今後、さくま診療所にて、月1回程度で、定期的に開催します。

中絶から間もなく、連絡をくれる方がいます。

中絶から、2年、3年と経ってから、カウンセリングを求めてこられる方もいます。

あなたのタイミングで、「話してみたいな」と思われた時に、ぜひご利用ください。

<カウンセラー>
藤澤真莉
臨床心理士・公認心理師。
ふじさわマターナルカウンセリングルーム代表。
自分らしく生きる女性が増えることを願い、大阪市で女性の主体づくり、”私づくり”を応援する心理カウンセリングをしています。

<開催場所>
医療法人 大生會 さくま診療所

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-14 TKビル2階

電話 06-6241-5814
FAX 06-6241-5824
web https://www.sakumaclinic.com
mail kohsakuma@sakumaclinic.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください