中絶をした女性の心のケア、個別カウンセリング@さくま診療所

こんにちは!臨床心理士・公認心理師、の藤澤真莉です。

大阪は心斎橋にある、さくま診療所様にて、月に一回、中絶をした女性のためのグループカウンセリングをしてきましたが、

10月からは、個別カウンセリングに切り替えることにいたしました。

グループカウンセリングの良さとして、体験者さん同士が話せることがあります。

しかし、一方で、グループの場で話す怖さもあります。
”何人参加されますか?”というお問合せが一番多く、やはりどのくらいの人が集まるのか、気にされている方が多いです。

また、さまざまなバックグラウンドをお持ちの方に、丁寧に寄り添うには、個別でのカウンセリングの方が適しています。

ということで、毎月、3枠限定ですが、個別カウンセリングでやってみたいと思います。

ネーミングがなぁ。もっと素敵な名前を考えてみます!

【中絶をした女性のカウンセリング】概要

日時:10月31日、①10:00~10:50、②11:00~11:40、③12:00~12:40

場所:さくま診療所

料金:2500円(注意:さくま診療所による協賛価格です。ふじさわマターナルカウンセリングルームにお越しの場合は、規定料金になります。)

対象:中絶、人工死産をご経験された方。さくま診療所の患者様以外の方も、受けていただけます。

お申込み:お問合せフォームより、タイトルを「さくま診療所カウンセリング希望」と書いて、氏名、電話番号、ご希望のお時間の枠をご記入のうえ、送信してください。

<中絶をされた方へ>

中絶をした方へ。

その後、いかがお過ごしでしょうか?

もし、一人でつらい気持ちを抱えているなら、あなたの想いを、ここでお話しませんか?

中絶をする女性は、それぞれの背景があります。

また、体験を、どのように受け止めているのかも、それぞれでしょう。

中絶後の女性の心が回復するのに、安心して自分の体験や背景を話せる場所があったらよいのではないかと、

このカウンセリングを始めました。

カウンセラーの藤澤真莉は、臨床心理士、公認心理師の資格をもち、女性が自分らしく生きることを応援しているプロカウンセラーです。

秘密は守秘しますので、ご安心ください。

カウンセリングは、正解や不正解をジャッジしません。

あなたの想いを話していただき、受け止める場です。
話したくないこと、話す準備ができていないことは、話す必要はありません。

会場である、さくま診療所の院長・佐久間航先生は、患者様とのコミュニケーションを大切にしている温かい先生です。

さくま診療所のお部屋(診療所とは別のお部屋です)で、

佐久間先生の、中絶をした女性の心と身体をサポートしたいという思いから、カウンセリングが実現しました。
さくま診療所のお部屋(診療所とは別のお部屋です)で、月1回、個別カウンセリングの日を定期的に設けています。

術後、時間が経っていても大丈夫です。
実際、数か月~数年経ってから、カウンセリングを求められる方が多いです。

あなたに必要なタイミングでのご参加を、心よりお待ちしています。

<ファシリテーター>
藤澤真莉
臨床心理士・公認心理師。
ふじさわマターナルカウンセリングルーム代表。
自分らしく生きる女性が増えることを願い、大阪市で女性の主体づくり、”私づくり”を応援する心理カウンセリングをしています。

<開催場所>
医療法人 大生會 さくま診療所

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-14 TKビル2階

電話 06-6241-5814
FAX 06-6241-5824
web https://www.sakumaclinic.com
mail kohsakuma@sakumaclinic.com

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください