滋賀県助産師会様『産後ケア従事者研修会』で産後クライシスを担当しました

みなさま、こんにちは。

マタニティさん、産前産後、育児中の女性とカップルのためのカウンセリングをしている、
臨床心理士/公認心理師の藤澤 真莉です。

さて、先日、一般社団法人滋賀県助産師会様が主催している、『産後ケア従事者研修会』にて、
『産後クライシス』をテーマにお話しをさせていただきました。

産後ケアをしておられる支援者の皆様に、私の話を聴いていただけるなんで、ありがたい限りです。

コロナ禍で、マタニティさん、産後の女性が、外部に頼りずらい状況の中、夫の存在の重要性が、高まっています。

妊娠中や産後に、夫と妻でぶつかることを避けるのは難しいかもしれませんが、

私は夫婦の建設的なケンカを応援しています!

最近では、夫と妻の、それぞれの育ちの中で負った心の傷=発達性トラウマ、複雑性トラウマにより、

夫婦のパートナーシップがうまくいかないケースによく出会います。

しかし、そのような心の傷を、夫婦で理解しあい、「本当に欲していること」、
それは相手に理解され、受け止めされる体験を、お互いにギブできれば、

唯一無二のパートナーシップが築けるのではないかと思います。

そんな関係を作るお手伝いが、産後ケアに当たられている方々と一緒に、できたらいいなと思います。

録画配信なので、12月ごろに、研修を受ける方に見ていただけるそうです。

90分間、一人でPCに向かってしゃべり続けるというのは、なかなか大変でしたが、貴重な経験ができました。

『マタニティカウンセリング』実施中!

さて、妊娠中~産後1年までの女性に、
お一人様1回、無料でオンラインカウンセリング(ZOOM)を提供している、マタニティカウンセリング。

絶賛ご予約受付中です。

カウンセリングを受けてみたいけど、敷居を高く感じている方。

話す相手がいなくて、不安な気持ちを抱えたままの方。

産後うつかもしれないけど、まずどこに相談したらいいのかわからない方。

ぜひ、マタニティカウンセリングをご利用ください!

予約サイト:マタニティカウンセリング | Coubic

*マタニティカウンセリングは、藤澤真莉(ふじさわマターナルカウンセリングルーム)と、小川朝子先生(妊産婦心理カウンセリング室)による、
任意団体です。

コロナ禍で、産前・産後、マタニティ期の女性のメンタルヘルスが悪化しているという問題に対して貢献すべく、
2020年7月から、この活動をはじめました。
日本中、いや、世界の色々な場所にいる女性に、オンラインカウンセリングを提供しています。

私を生きて家族を作るを応援します

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください