産後クライシスに効く!夫婦づくりワークショップ④

『産前・産後からはじめる!夫婦づくりワークショップ』

こんにちは、大阪で、産前・産後の女性専門の心理カウンセリングをしている、臨床心理士の藤澤真莉です。

ワークショップは、まだまだ、お席ありますので、ご興味のある方、ぜひお越しください♪

夫婦ケンカのパターンを明らかにする

このワークショップでは、それぞれのご夫婦がケンカをするとき、どんなパターンがあるかを明らかにするワークをします。

夫婦関係がうまくいかない時の、きっかけ、経過、収束の仕方にはパターン、システムがあると仮定しています。

まずは、具体的に、ケンカをする時には、事実として何が起こったかを書き出してもらいます。

そして、面白いのが、ご夫婦そろって受講してもらった場合、たいてい、夫と妻で、事実に対する認識が違うのです。

夫「あの時は、おれが飲み会で帰りが遅くなった日で…」

妻「いや、その前の週も、遊びに行ってた。その時から、私は始まっているの。」

という具合です。
ケンカの原因も、その後に起こったことも、それぞれ主観的にしか体験できないので、
主観同士をすり合わせる作業をするだけでも、新しい発見がたくさんあります。

そして、事実確認をした後で、パターンを見つけていきます。

この時は、夫と妻、それぞれの、「言葉」として表現されていない気持ちにについても、丁寧に見てきます。

例えば、ケンカが激しくなってきた時に、
どちらかが「じゃぁ、離婚したらいいじゃない!」と言う時。

本当に離婚したいのか。
相手の反応・愛情を試したいのか。
「捨てるぞ」と脅したいのか。
この場のケンカを終わらせたくて言うのか。

言われた方は、それをどう感じているのか。

このような、水面下の、非言語的なコミュニケーションを、一つ一つ、明らかにしていきます。

【ご夫婦+私】の間で、出来事に対する、了解感、納得感が得られたら、

じゃぁお互い無用に傷つけあわないためには、どうしたらいい?
どうしたら、もっと理解しあえる?
私たちの目標に近づくには、何かできる?

と、自然と考えるようになります。
相手の心の痛みを知り、感じられるようになると、
また、自分が相手に理解された手応えがあると、
ご夫婦の間で、自然と良い方向に向かうダイナミクスが働くようになります。

このように、カップルセラピーは、夫婦の問題を魔法のように解決するのではなく、とても地道に、泥臭く取り組んでいきます。

そして、自分たちで、パターンを変えられるきっかけを発見してもらうこと、「私たちの力で、変われるんだ」とハッとすることに、価値があると、私は考えています。

グループワークショップでは、参加者の方同士に秘密を守っていただくお約束で、ワイワイ、楽しく、進んでいきます。
あなたの夫婦・家族にとって、大事なものを、改めて言葉にしませんか?

日時:2018年10月2日(火)10:00~13:00
場所:きさいち邸 産巣日(むすび)
交野市私市4丁目18-5
料金:¥3,000
定員:8名
申し込み:フェイスブックで参加ボタンをおす。または、お問い合わせフォームにご連絡ください。

*女性だけでも、カップルでも!このテーマに関心のある援助職・専門職の方も歓迎。
*保育はありませんが、お子様連れOKです。集中して取り組みたい方は、お子様をお預けされることをお勧めします。

個別的に、出張で、このワークショップを受けていただけます!お気軽に、お問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください