『産後クライシス』WiTHsオンラインセミナー

こんにちは、産前・産後・子育て中の女性と家族のための心理カウンセリング、
臨床心理士・公認心理師の藤澤真莉です。

WiTHs Women‘s Health Professional Semnar  公認心理師から学ぶメンタルヘルスシリーズ

私が関わっている、WiTHsという団体で、産後クライシスをテーマとした、オンラインセミナーをします。

【概要】
日時:2020年12月13日 10:00~12:00
場所:ZOOM
料金:5000円
申し込み:WiTHs Women’s Health Professional Seminar★公認心理師から学ぶMental Health シリーズ | Peatix
     こちらのサイトより、お申込みください。

産後クライシスへの心理師的処方箋

産後のホルモンが不安定な妻が悪いの?

仕事で忙しくて、育児に関われない夫が悪いの?

察してほしい妻が原因?共感できない夫が原因?

…そんな〝悪者探し“の発想は、直線的因果律(家族や夫婦の誰かに原因があり→症状、問題が起きている)といいます。

いやいや、どちらかが悪いんじゃない。

問題を維持しているコミュニケーションパターンがあるのです。

それを、円環的因果律といいます。

産後クライシスという言葉は、だいぶんと市民権を得ていると思いますが、
改めて、産後クライシスとはどのようなものなのか解説し、
そこに、家族療法、夫婦療法の視点から、心理士がどんな風に関わるのかをお伝えします。

他職種の皆様にとっても、ヒント満載だとおもいます。

今回は、いくつかある夫婦療法の流派の中でも、システム・アプローチについて取り上げます。

システムアプローチの夫婦療法では、夫婦の悪循環なパターンに戦略的な介入をして、夫婦の『weづくり』を応援します。

うまくいく鍵は、ユーモア、遊び心、笑いの力です!

日本での夫婦療法の先駆者、佐藤悦子先生の著書から、良質なケースを、かみしめるように解説いたします。

とっても面白い内容です。夫婦を応援したい専門職・援助者の方に、ぜひ聞いてもらいたい!

たくさんのご参加、お待ちしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください