月経前不快気分障害(PMDD)でヤーズフレックスを飲んでみた感想

今日は、ヤーズフレックス、という超低用量ピルを飲んでみた体験談について、書きたいと思います。

ピルをお勧めするとか、お勧めしないとか、そういう意図で書くのではなく、

服用してみて、私自身の面白かった体験について、ここで書いてみます。

私は、子どもを産んだ後、生理が再開して、生理前のいろんな症状が大変つらい時期がありました。

腹痛、腰痛、眠気、気持ちが落ち込む、食器を洗っているだけでもぶっ倒れそう。

でも、0歳と2歳の子どもがいたら寝てられない!がんばらな!

と、そもそも疲れていたのに、自分を奮い立たせて無理をしていたのが、良くなかったなぁ。

それで、色々、セルフケアに取り組んだり、

そもそも月経についての自分の態度や考えを変えたりして、カラダの症状はずいぶんと良くなり、

月経との付き合い方も楽になりました。

でも、やっぱり、メンタルの症状は、あるんですよね。

私は、月経がはじまる1~2日前は、とっても自分を責めて落ち込み、ふわっと「死にたい」というワードが浮かぶのです。

本当に自殺念慮としての「死にたい」ではなく、

その時の、しんどいのに動きたい、モゾモゾ落ち着かない身体感覚を表現するのに、「死にたい」という言葉がジャストフィットする感じです。

これまで、私は自分で月経前不快気分障害(PMDD)に当てはまることを、自分で認められなかったのですが、

ある日、「これは完全にPMDDだな…」と自分に白旗をあげて、降参しました。

そこで、婦人科を受診して、ヤーズフレックスという、超低用量ピルを処方してもらいました。

これは、24日間連続で飲み、4日間は休薬期間として、排血を起こすという飲み方のお薬です。

飲み始めて、1か月目は効果をそんなに感じなかったのですが、

2か月目から、あきらかに気分が安定しました。

初めて経験する、気分の波のなさ、安定感に驚きました。お天気に例えるなら、毎日、小春日和です。

気分が上りも、下がりもせず、すごーくフラット。

ちょっと心配だった副作用は全然なかったです。

「気分が安定したら、こんなにフラットなんだ~。男性は気分が安定しているっていうけど、こんな感じなのかなぁ~。そうなんだったら、世界は全然、違って見えるんだろうな~。」

と、しばらくはポワポワ思っていたのです。

しかし、服薬2か月目が過ぎようとしたある時、私の腹の底の方から、

「つまらん」

と言う声が聞こえたのです。

「え!?つまらん?なんですと!?」
自分にびっくりしました。

結構悩んで、辛かったのに、良くなったら「つまらない」ってなんですか、それ。

しかし、聴こえてしまったからには、無視できない。

なるほど、私は生理周期にともなう、気分の変動で、
実は、感情の波や、激しい感情のいろどりを楽しんでいたのですか…

気分があがってアクセルを踏むのも、死にたいとズブズブ沈むのも、

このカラダだから味わえる体験で、人生の色彩なんですね…

ということで、お薬を飲み続けるかどうか、数日迷って、処方してもらった3か月目のお薬を飲み切って、飲むのを辞めました。

フラットな気分を維持することと、気分の波を楽しむことを天秤にかけて、

「ま、このままでいいか。」と思ったのでした。

飲むのを辞めたら、気分の波は復活しました。

しかし、以前と違うのは、波にのみこまれるのではなく、波に乗っている感じ(?)で、

それを”辛い”とは、あまり感じなくなりました。

「死にたい」と感じるような気分の時はあるのですが、

そんな時は、ペシミスティックに、自分と世界をブルーに感じる体験を味わっているのだと、思うようになりました。

ただ、ヤーズフレックスを飲んでいる時は、お肌の調子がめちゃめちゃよく、こちらを手放すことの方が惜しかった!

このお薬は、ニキビの治療薬として使われることもあるのだと、飲み始めてから知りました。

お肌の方は、自前の女性ホルモンでまかなえるように、日々の生活を丁寧にすることを心がけたいと思います。

この記事に、共感する人がいるのか、いないのかわからないですけど(笑)、

私にとっては、飲んでみてよい体験でした♡

カウンセリングのご案内

産前・産後の女性のためのカウンセリングをしています。臨床心理士、公認心理師です。

<お受けしている相談>
産前・産後のうつ、不安、夫婦関係の問題、
流産死産後の心のケア、中絶後の心のケア、
ご自身の育ちからくる心の傷、対人関係の悩みなど。

<カウンセリングの方法>
・大阪市鶴見区での対面カウンセリング
・オンラインカウンセリング
・出張カウンセリング

<料金>
・初回は、90分(9000円)、または120分(12,000円)。2回目以降は、60分(6,000)円です。

関心のあることは、女性の「私づくり」、主体づくりのお手伝い、自己愛の課題へのサポート、
「女性が自分を生きながら、幸せな家族を作ること」を応援することです。

お問合せ・お申込みはこちらから。
お問い合わせ | ふじさわマターナルカウンセリングルーム (f-maternal.site)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください