中絶後の心のケア

中絶をした女性への心のケアは、残念ながら、とても少ないのが現状です。

中絶を選択することは、本来、女性の権利なのですが、日本では、その選択を批判する声が大きいように思います。
SNSやブログなどで、中絶に反対する人の意見を目にすると、とてもつらいですね。

そのためか、中絶をしたことを周囲に話すことができず、一人でつらい思いを抱えている女性がいます。

中絶後、そのことが心の傷になっている方もいます。

・赤ちゃんの命を、自ら断ってしまったという罪悪感。

・中絶をした自分は、幸せになっていいのだろうか、という思い。

・それでも、妊娠が分かった時には、産みたいと思ったこと。

・処置を受けた病院で、医療者からかけられた言葉に傷ついた。

・パートナーへの怒り。

・中絶したことが、周囲に知られたら、非難されるのでは、嫌われるのではないか、という不安。

ネガティブな気持ちだけでなく、「ほっとした」という気持ちもありますよね。

当カウンセリングルームでは、中絶を体験した女性が、気持ちを安心して話せる場所として、利用していただけます。

中絶後の心のケアとして、私が大事だと思っていることを以下、お伝えします。

  1. どんな気持ちも、否定せずに認めましょう。
    あなたが感じる気持ちは、どんな気持ちであっても、大切です。
    自分では、とても認められないような気持ちもあるかもしれません。
    しかし、実際に話してみると、「それは当然の感情だよ」と言われることは、珍しくありません。
    処置の直後は、気持ちが麻痺したり、動揺したりして、うまく言葉にするこは難しいでしょう。
    だけど、少しずつ、あなたの感じたことを、言葉にして、「私は、こう感じているんだな」と、自分で自分の気持ちを認めていきましょう。
  2. 中絶後も、大切な人、信頼できる人に受け入れられること。
    これまで仲良くしていた友人や、親、お世話になっている人に、中絶をしたことを、打ち明けるのは、とても勇気がいりますね。
    だけど、「この人なら、信頼できそうだ、理解してもらえそうだ」と思うなら、タイミングを見て話してみてください。
    中絶をしたことを打ち明けた後も、変わらずに接し、受け入れてくれているとわかると、その安心感が、ぐっと心の回復に役立ちます。
    中絶は、人生の中でつらい局面です。
    そして、中身は違っても、同じく人生のつらい局面を経験したことのある人なら、
    きっとあなたの選択を、温かく理解してくれることでしょう。
    心の傷(=トラウマ)をいやすのには、周囲の人との安心感や信頼感を得ることことが、とても大切なのですが、中絶後に傷ついた心にも、同じことが言えるのではないか、と考えています。
  3. 中絶の体験から、何を学ぶか。心の傷からの成長。
    ここまで書いてきた、1.自分のどんな気持ちも認めて、2.周囲のひとからの理解が得られる体験をした方は、
    きっと、中絶をしたことにより、人生の大切な学びを発見されることでしょう。
    例えば、「本当に自分を大切にするとは、どういうことか」をたくさん考えることだったり、
    「あきらめた赤ちゃんの命のためにも、しっかり自分をもって、幸せに生きていこう」と思うことだったり、
    「セックスを求めたけど、本当は、安心感や、認めてもらうことが欲しかったのだ」と気づくことだったり。
    心の痛みは、完全になくそうとしなくてもよいのです。
    心の痛みを紛らわせるために、お酒や、短絡的なセックスを使うことは、あまりよい方法とは言えません。
    痛みを、「心」でちゃんと感じられる、ということは、あなたが体験から学んでいる、という証拠です。
    あなたが中絶の経験から得た大切な学びは、あなたの心を成長、成熟に導いてくれます。
  4. 『時間』という薬
    人は誰でも、自然に心を回復しようとする働きがあります。
    中絶してから間もなくは、眠れなかったり、食欲がなかったり、思い出すと気分がふさぎ込んでしまうことがあります。
    しかし、毎日の生活リズムにもどり、仕事をし、趣味を楽しんだりしているうちに、
    『時間』というお薬が効いてきます。
    つらい時間は過ぎ去り、体の調子も、心の調子も、だんだんと元にもどってきます。
    どうか、未来を悲観しすぎないでください。『時間薬』と、あなたに備わっている回復力を信じましょう。

中絶をした女性のための個別カウンセリング

  • さくま診療所での個別カウンセリング
    現在、大阪府大阪市の、心斎橋にある、『さくま診療所』様で、月に一回、
    中絶をした女性のための個別カウンセリングを開催しています。
    日程などの詳細は、お知らせのページからご確認ください。

    一日、3枠だけですが、
    中絶の経験者さんが、安心して思いを話せる場になれば幸いです。
    さくま診療所の佐久間先生は、患者さんによりそう温かなお医者さんです。

    「一歩、前に進みたいな」と感じている方に、ぜひ来てほしいです。

    さくま診療所のホームページはこちら。
  • 大阪市鶴見区にあるカウンセリングルームでも、カウンセリングをお受けしています。
    ご遠方の方は、ZOOMを使ったオンラインカウンセリングがおすすめです。

    当カウンセリングルームの料金・方法はこちら。

 何か、ご質問やご不明な点がございましたら、遠慮なくお問合せください。
お問合せはこちら。

中絶から、どれだけ時間が経っていても、かまいません。
あなたのタイミングで、ぜひご利用ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。