ママと赤ちゃんのたそがれシェアルーム

こんにちは!大阪で、産前・産後・子育て中の女性専門の心理カウンセラー、臨床心理士、公認心理師の藤澤真莉です。

ずーっと、やりたかったことを、ようやく形にします。

ママと赤ちゃんのたそがれシェアルームのご案内

【ママと赤ちゃんのたそがれシェアルーム】

<概要>
日時:2020年2月20日(木) 14:00~18:00
   *上記の時間、オープンしています。お好きな時間に来てください。

場所:ふじさわマターナルカウンセリングルーム
   (大阪市鶴見区鶴見5丁目2-31)

料金:\1,000(ご飯を希望の方。)
来室して、一緒に過ごすのみの方は、無料です。今回はトライアル価格のため、今後はお値上げします。

定員:3組~4組の親子。

申込み・予約:メール(fujisawa-counseling@f-maternal.site)に、タイトルを「たそがれシェアルーム参加希望」として、お名前、電話番号、お子様の年齢と人数、晩ごはんを希望するか否かをご記入し、送信してください。
お問い合わせフォームからでもOK。

<こんな人に来てほしい!>
・午後から夕方にかけて、赤ちゃんとママの二人っきりで過ごすのが、心細い方。晩ごはんを誰かと一緒に食べたい方。

・「私、産後うつかも・・・」と思う方。

・人見知り、女性グループに苦手意識があり、ママ友を作るのが苦手な方。

・大人としゃべりたい方。

・藤澤と会いたい、面接室に来てみたい方。

<内容>

たそがれシェアルームは、「たそがれ時に、ママが孤独にならずに、みんなで過ごせる場所」です。

14時~16時は、お茶をのみながら、おしゃべりしたり、ゴロゴロしたり。

16時くらいから晩ごはんを作り始め、17時ごろからご飯タイム、18時には解散です。

たそがれ時って、なんだか一人で育児を背負い込んでいる感じがしませんか??

「あ~、晩ごはんを作らなくちゃ。でも抱っこしていないと泣くから、作れないわ。」

なんて思いながら、夜が迫ってくる街中を、ベビーカーや抱っこヒモでウロウロ・・・していたのは、かつての私です!

そばに、もう一人、大人がいてくれたら、泣き声から逃げるために、トイレにこもらなくてもよかったかもしれない。

少しの間、抱っこしてくれる人がいてくれたら、大好きなこの子に、声を荒げずに済んだかもしれない。

そんな、心細いお母さん、心が焦げ付きそうなお母さんに来てほしい。

夕方、赤ちゃんと二人きりは、辛い時があるよね。

とにかく、場所を開けて、ご飯を用意していますから、
なんでもいいから、おしゃべりしましょ。

はじめての試みのため、至らない点が多々あるかと思いますが、一緒に居場所を作っていくような気持ちで、来てくださるとうれしいです。

<ご飯について>

前日までに、要予約です。

普通の家庭料理です。

ご飯、お汁、主菜(とりあえず、豚肉の生姜焼き!)、副菜(なんかお野菜のおかず)です。

お子様の離乳食が必要な方は、事前にお知らせください。可能な限り、とりわけて作れるように、道具などご用意します。
(レトルトや、ご自分で作られたものを、持ってきていただいてもOK。)

アレルギーについては、細やかな対応が難しいため、ご了承ください。

ご飯づくりを手伝いたい方は、一緒に手を動かしてもらい、
ゆっくりしたり方は、ゆっくりしてもらったり、お子さんと遊んでいていただいて大丈夫!

会場は、古い一軒家です。気兼ねなく、ゴロゴロしてください。

<アクセス>
最寄り駅は、大阪市営地下鉄今福鶴見駅から、徒歩12分。

お車の方は、駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。

<こちらも募集中です!↓↓↓↓>

中絶をした女性のためのグループカウンセリング@さくま診療所

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください